R18表示 Off On

人狼への転生、魔王の副官 10

出版社 :
アース・スター エンターテイメント
著者
全年齢

アイテムコード: 200011905983

  • 1,200円 (+税)
在庫: ×  受付不可
毎度便
2019/06/20
定期便(週1)
2019/06/26
定期便(月2)
2019/06/20

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

著者 漂月/著
出版社 アース・スター エンターテイメント
発行日 2018/08/16
種別/サイズ 書籍 - その他/ その他
作品キーワード:

商品情報

商品紹介

副官、海を渡って南国(クウォール)へ! 国王VS国民の争いを止めろ!

シリーズ累計45万部突破!1億9000万PVの大人気転生ファンタジー
コミカライズ3巻も同月発売!

新たな漂月先生の世界『脇役艦長の異世界航海記 ~エンヴィランの海賊騎士~』も同時発売!

ゴモヴィロアは大魔王となり、太守アイリアが第三代魔王に就任。
俺(ヴァイト)は相変わらず、魔王の『副官』を務めている。
個人的な近況としては、俺はアイリアと結婚した。
妻は魔王、俺はそれをサポートする副官なのでゆっくり新婚生活を送る時間はなかなかないが
人間であるアイリアが魔王になったことで、魔族と人間の共生は進みミラルディアはさらなる発展を遂げた。

そんな中、ミラルディアより遥か南の国(南の国=クウォール)の国王から親書が届く。
貿易の権益をめぐって国王と沿岸部の諸侯が対立し、いつ内乱が起きるかわからない状況なのだという。
魔王軍は情報収集として調査官を現地に送り様子を見ようと考えていたが、いよいよ沿岸諸侯が反乱を起こし、
さらには調査中に内乱に巻き込まれた兄弟子(パーカー)が行方不明に。
魔王からの命令を受けて俺はさっそく南の国に渡るが
兄弟子から報告があった通り、傭兵隊の動きがどうも怪しくて……!?

大幅加筆&書き下ろしストーリー「思いを繋いで」も収録!


『漂月先生新刊『人狼への転生、魔王の副官 10』&『脇役艦長の異世界航海記』同時購入フェア』の特集ページはこちら!

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。