R18表示 Off On

拝啓、俺の写しの主殿。

サークル名 :
作家
専売 全年齢 女性向け

アイテムコード: 040030728699

  • 717円 (+税)
カートに入れる
:在庫あり
ワンクリックで今すぐ買う
毎度便
2019/11/17
定期便(週1)
2019/11/20
定期便(月2)
2019/11/20

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

サークル名 深夜徘徊
作家 倉敷
ジャンル/サブジャンル 刀剣乱舞
メインキャラ 山姥切国広 山姥切長義
発行日 2019/05/06
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ B5 36p
シリーズ(同人) 政府勤務の伯仲シリーズ
初出イベント 2019/05/06 超閃華大合戦2019
作品キーワード:

商品情報

コメント

極の修行に行ってる間に本丸がなくなった国広と政府勤務の長義の話です。時の政府に関して諸々設定を勝手に作ってます。

商品紹介

極の修行から戻ると、本丸がなくなっていた初期刀・山姥切国広。
その後彼は政府所属の刀剣となり、
現在は毎日報告書の振り分けをする雑用をさせられていた。

ここでの業務は本丸にいる時とあまり変わりはなく、
特に不便さを感じることはなく、大変なことも起きてはいないのだが、
本歌・山姥切長義が政府で働いていたことには衝撃を受けたのだった…————。

サークル【深夜徘徊】が贈る”超閃華大合戦2019”新刊は、
[刀剣乱舞]山姥切国広、山姥切長義中心本『拝啓、俺の写しの主殿。』が登場。

本丸を襲撃され、生き延びるために政府の指示で他の刀を連れ緊急避難した国広の主。
その際、修行中だった初期刀の国広を見捨てるほかなく、
現在も国広の主が生きていることを知っている長義。

しかし雨の中、ボロボロになりながら主の遺体を三日三晩探す国広の姿を目にした長義は、
国広から主宛に届いたはずの一通目の手紙すら読まずに捨てたことを思い、
涙を流し顔を歪ませる国広に嘘をつき、政府へと連れて帰り…————

「お前は俺が連れて帰る。 お前はまだ生きるんだよ!」

極の修行に行っている間に本丸がなくなった国広と政府勤務の長義の
切なくじんわり心に沁みる一冊を、どうぞお手元にてじっくりとお楽しみ下さいませ。

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。