R18表示 Off On

虚空に響く君の声・上

サークル名 :
作家
157
全年齢 女性向け

アイテムコード: 040030710647

  • 594円 (+税)
カートに入れる
:在庫あり
ワンクリックで今すぐ買う
毎度便
2019/11/20
定期便(週1)
2019/11/20
定期便(月2)
2019/11/20

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

サークル名 ラジスタ
作家 157
ジャンル/サブジャンル 刀剣乱舞
カップリング 山姥切国広×山姥切長義
メインキャラ 山姥切国広 山姥切長義
発行日 2019/02/24
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ B5 28p
シリーズ(同人) 虚空に響く君の声
初出イベント 2019/02/24 閃華春大祭 東2019
作品キーワード:

商品情報

コメント

国広が出陣中に行方不明になった本丸に配属される長義のお話前編です。ハピエン本です。

商品紹介

《 その声は記憶の中の子よりも低く
 俺の声ともまったく似ていなかった 》


とある本丸に配属された長義は、ある疑問を持っていた。
それは、配属された本丸の初期刀である山姥切国広を見かけないことだった。
監察官として本丸に出向いた時も聚楽第の任務でも一度も活躍を見れていなかったのだ。
それを長義は少し残念に思っていたのだ。

本丸の他の男士たちから視線を感じた長義は国広について聞いてみるとへし切長谷部から思いもしなかった事が告げられた。

「山姥切国広は 現在行方不明だ」

三週間前の出陣にて時間遡行軍と検非違使の乱戦になり撤退を余儀なくされた第一部隊の殿を務めた山姥切国広は
本丸へ帰還せずそのまま行方不明になったのだと聞かされた長義は、
その後聚楽第には第二部隊が出陣し第一部隊は捜索を続けていたと言われ
聚楽第任務時に主力メンバーが抜けていたことについて納得がいった。

自身の写しを諦めずに懸命に探し出そうという試みは
評価に値すると本丸を優良と評した自身の目に狂いはなかったと思うと同時にある事も考えていた―――…

サークル【ラジスタ】がお贈りする“閃華春大祭 東2019”新刊、
[刀剣乱舞]山姥切国広×山姥切長義本
『虚空に響く君の声・上』がとらのあなに登場です☆

本作は、国広が出陣中に行方不明になった本丸に配属される長義のお話。

押し入れで見つけた蘇言機に記録されていた国広の声を聞く長義や
蘇言機に記録された顕現して間もない国広の言葉など
どこか物悲しい雰囲気でお届けするシリアスな物語の前編である本作。

国広の声を聞き、自分よりも低い声で己に自身のない声をした写しの姿の想像がつかないと思う長義や
諦めずに国広の捜索を続ける本丸の様子から目が離せない一冊となっております!

157先生が描く、前後編で送るシリアスなくにちょぎのお話を是非お手元にてご覧くださいませ!

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。